tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

言葉がご褒美

キングパフェ前

f:id:tobami:20170705073601j:image

 

 

キングパフェ中

f:id:tobami:20170705073956j:image

 

 大根

f:id:tobami:20170705074044j:image

 

スイカ

f:id:tobami:20170705074123j:image

 

 

人参 これから

f:id:tobami:20170705074249j:image

 

 

サラダごぼう なりかけ

f:id:tobami:20170705074324j:image

 

 

食べても食べてもフリルレタス 

f:id:tobami:20170705074453j:image

 

飽きない風景

f:id:tobami:20170705074626j:image

 

 

ほうれん草の袋詰めが楽しい。

専業主婦10年して

久しぶりの仕事が面白い。

コンテナを運ぶと

一緒に働いている人から言われる

「ありがとう」に新鮮な嬉しさを感じる。

 

家にいると

他の人から感謝される事って

あまりなかった。

 

なので

ありがとうの一撃が

大きい。

 

 

予期せぬ感謝のひとことって

ものすごい

ご褒美。

 

兄弟たちに

言葉がご褒美になっているだろうか?

 

 

「使ったら片付ける」

って

10回言え!って

言わせましたので

自分の行動に矛盾を感じます。

 

でも、

気にしません。

 

言いながら

兄弟、ニヤニヤしてますからね。

 

 

 

 

サワガニ

f:id:tobami:20170705080128j:image

 いきものががりか!

 

 

ならではのアルバイト

ほうれん草の

袋づめの

アルバイトを

させてもらえることになり

月曜日から働いている。

 

私はとても楽しい。

 

新しい見方が出来るようになったからです。

 

ほうれん草を買う時に

どれが新鮮かな?

ではなく

どれだけ美しく入っているのか?

 

直売所に行くのが

楽しみだ。

 

f:id:tobami:20170608181550j:image

あ"

 

さつまいも復活

f:id:tobami:20170608181704j:image

 

つるなしインゲン

f:id:tobami:20170608181907j:image

 一体どうやってインゲンが出来るのか?

度量を広げる未知の事

https://itunes.apple.com/jp/podcast/長倉顕太の裏-人生哲学-親は100-間違っている/id1085440567?mt=2&i=383367353

 

「親は100%間違ってる」という

タイトル。

母親やっていると

どうも保守的になってしまい

タイトル見た瞬間

「無し」

と、決めつけてしまいました。

 

 

でも、

無し!と決めつけた自分に

気持ち悪さを感じ

 

聞いてみると

 

兄弟に伝えたいことがどっさり

入っていた。

 

失敗の捉え方を

私ではうまく伝えられないが

これを聞くと伝えられそうな気がした。

 

サワガニゲット

f:id:tobami:20170524085214j:image

 

 

私は失敗させないようにと

行動してしまうけど

それよりも

子供が失敗したときに

私が

どう行動するか、

ということの方が

子供に影響があるんだろう。

 

私に

子供の失敗を

受け入れられる度量を

作ることも大事だ。

 

兄弟にどうのこうのよりも。

 

私のキャパを広げるには

多様性を認めること。

 

私が多様性を認めるためには

 

知らないことを知ることだったり

新しいことに挑戦したり

苦手でやりたく無いことを

やること、

 

つまり

私が失敗して

あーでもないこーでもないと

やってみる必要があるわけだ。

 

 

野球を始めたので

私も

キャッチボールから

 やってみる。

 

 

去年と同じこと

また

考えてる。

 

 

花マルの野外活動で

行っているスポーツチャンバラを

小学校でやってくれた。

 

ただ剣を振り回すだけでなく

こどもの成長を考えてくれている

アクティビティだった。

f:id:tobami:20170524095320j:image

ここにいるから出来る事ですが

お母さん枠で

参加させてもらった。

ママでも

テンション上がっちゃうくらいなので

楽しい。

 

行きたくなる学校だ。

兄弟よ!

ほんとラッキーだな。

 

ただ

試合終了後

緊張のあまり胃が痛くなりました。

私のキャパ、広げねば。

 

 

 

 

 

教育改革に取り組んでいる人の話は面白い

 

ゲスト高濱先生

https://itunes.apple.com/jp/podcast/バイリンガルへの道-by-英語塾キャタル/id967127750?mt=2&i=384825686     

 

 

高濱先生の講演会を

また聞きたいなーと思っていたら

ポッドキャストを見つけてしまった。

 

呼んでいるゲストと内容が

私の大好物過ぎて

小躍りしていましたが、

番組は終了してしまいました。

復活希望です。

 

 国際バカロレアについて

ゲスト   坪谷ニュウエル郁子

https://itunes.apple.com/jp/podcast/バイリンガルへの道-by-英語塾キャタル/id967127750?mt=2&i=384825687

 

私は教育格差を

日本国内のレベルでしか考えていないけれど

私がかっこいいと思う大人は

世界レベルでの教育格差の是正に

取り組んでいる。

 

国境、人種、宗教、モラル、などで

線を引くのでなく、

そこを越えて

考えたり

会話して

関係を築ける人間に育って欲しい。

 

それには

時間がかかりそうだと

兄を見ていて

分かったが

私は教育に没頭しているので

時間は短いのかもしれない。

 

 トマトの苗を植える

f:id:tobami:20170517104637j:image

スイカの実を守るため

今から

鹿を警戒中の2人。

 

「穴を掘ってそこに鹿を落とすワナを

作るから」

と、2人は穴を掘り続ける。

 

鹿は、

飛び越えると思うよ。

でも、

行動する君たちはいいと思う。