tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

親子で山村留学する理由

サイヤ人になりたい兄は、現在2年生。
4月から3年生です。

山村留学興味があったのは私の方です。
彼が小学校1年生の時、一生懸命調べました。
私の母親としての力不足を感じて、
私が育てるより誰かに育ててもらった方が、より彼が成長出来るのではないかと思ったからです。

でも、その時の私の気持ちから考えると、
育児放棄に近かったと思います。

「なんかもう色々無理!!」

その時の山村留学について調べて解ったのは、
まず、子供が行きたいと思っていないとはじまらないようだ、です。

もうひとつ、
それでも私は子育てしたい、
彼の成長を近くで見守りたい、という気持ちに気付きました。

彼と弟を見ていて、遊びが大事だったなということを感じました。
それはもう強烈に。


1泊2日の山村留学体験をして
f:id:tobami:20160313085121j:plain
電車のドアは自分で開けなきゃいけない駅があって
私が降りる駅はどっち?!
と、緊張した。