tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

親子で山村留学する理由その2

遊びが大事だとわかったけれど、
遊ぶところがない事に気付きました。

野球してこいと言うと、友達は習い事。
遊びたいって誘われたけど、今日はピアノ。
サッカーしたらといいたいけど、マンションの近くの公園はボール遊び禁止。
やっと遊べる友達ができても外遊びより、ゲームしたい。
コミュニティセンターで、親監視のもと、静かにゲームをさせても
「静かにしろよな」って言われて、無言で子供2人をゲームさせてた私は困惑。
来るなってことだと私は理解しましたが、とても悲しくなりました。

私が望む外遊びは、
親不在、
成長段階の子供たちを認めてくれる人たちに、安全を見守られて、
自由に遊びを考えて遊べる事だと、気付きました。

私が住んでるマンションの公園にある看板
f:id:tobami:20160314113057j:plain

確かに
いろんな価値観を持った人がいるからな…