読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

バランス大事

山村留学体験の2日目。

みんなの朝が早い。

起きてからの行動がとても早いのです。

布団を上げて、着替えて、顔を洗って、玄関前に集合して軽く体操するまでの流れに無駄がない。

これは見ていたのではなく、音を聞いていて感じたことです。

私たち家族は、起床出来たものの、下に行くまでの行動が遅くなり、玄関前に行ける時には、みんなが解散していました。

こんなにきっちりやっていて、子どもたちは疲れないかなと思いましたが、
そこは山村留学やってきてうん十年(聞いたが忘れた)、
農家の皆さんのお宅に滞在する期間があるそうです。
そこが、子どもたちにとってはオアシスになっているそうです。

長野での父と母のような感覚かと思います。

私は、農家の人こそ
人を育てて行くのに必要な人たちなのではないかと感じました。
育つには時間がかかることを知っていて、
与えすぎても、ほっときすぎても良くないと知っているからです。

親子で山村留学希望したけど
1人で行かせるのもありだなと
また、思いました。



f:id:tobami:20160319172419j:plain

帰りの電車は爆睡