読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

お手伝いもしよう

今日は静かに
出来たので
お店で何か買って良いよ
と言うと

「かーちゃん、太ももー」
「それを言うなら、太っ腹!」

と、クレヨンしんちゃんの
寸劇をやってしまって
何だか悔しい気持ちがする
今日この頃です。



ブラザー兄
炒飯を作る。

チャーハンと言っても
冷飯に具をいれて
塩とウェイパーで味付けするだけ。

野菜の切り方など
教えたけれど
チャーハンの作り方を
教えた記憶はない。

でも、
やり方を説明させると、
正解。

どうやら見ていて
やりたいと、
思うようになったらしい。

こういう事があると、
モンテッソーリのやり方は、
効果的だと感じる。
モンテは
子どもを信じるというものが
ベースになっているなと感じ、

大丈夫!
私は、子どもを信じてる!!
と簡単に思い、
分かった気になっていた。


子どもは
教えこまれて
できるようになるのではなく、
「やりたい」と思って
自発的に取り組み、
自分の力でやりきることによって、
すべてのことを学び、
成長して行くのです。

モンテッソーリの子育て
おとなが子どもにできること
学研より


他にも、
世界で活躍するトップレベルの人たちの
共通点の1つに
家庭での役割を任されていた、
とあるから、
お手伝いも大事だ。

はなまるでも
お手伝いを勧めている。

外遊びと
お手伝い。

この二つを
この1年の柱にする。




軽井沢のジャムの試食に
あるのってこれかな

f:id:tobami:20160507145810j:plain

長野のスーパーは
まだまだ
見たことがないものがあって
面白い。