tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

弟、5月病 発症

朝から大泣き、ブラザー弟…

保育園に行きたくない。
ママのお手伝いをしたいから、
今日は保育園に行きたくない。

理由は聞く必要はない。
聞いたらいくらでも見つけるに
決まっているから。

しかし、
弟にはかなり無理をさせている。

その思いから
この大泣きに、少し動揺する。


担任の先生に相談すると、
1ヶ月、彼を見ていて
感じていることがあったそうだ。

歯磨きの仕方、
給食の食べ方、
身の回りのものの整理整頓。
小学校につながる事を
しっかり教えてもらっている。

しかし、この大事なことが、
彼には苦痛なようだ。



兄の参観を見て、

体操服は脱ぎっぱなしで
ロッカーに放り込む。

給食のエプロン、
三角巾は丸めてグチャ。

机の回りは、
彼が落としたと思われるものが
目につく。




読み書き計算あたりが
他の子より劣っていたとしたら
塾や
上手に教えてくれる機関が
探せばある。

でも、
習慣は、
この機会を逃すと
家だけだ。
他を当たることが出来ない。

小学校に行ったら
回りを見ながらやっていくだろう
と、思っていたが

甘かった。


なので、
ブラザー弟の

朝、することは
パパあのね
数字のプリント
保育園の用意を一緒にする、
ということにしよう。



おたまじゃくしは
f:id:tobami:20160509154433j:plain

ここから来た。