tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

どんな子が欲しくて子どもを生んだの?

兄の質問だった。

「あなたみたいな子が欲しかったよ」

と言った。

そうじゃなくて
どんな子が欲しくて僕を産んだの?

さらに質問された。

彼が聞きたいのはきっとこうだ。

『将来、どんな子になってほしいと
ママは思っているの?』

言えばきっと、
彼は、
私の望みを叶えるべく、
努力するだろう。

叶うかもしれないし、
叶わないかもしれない。

叶わなかったとき、
それを乗り越えて生きれるかな?

言うべきか
言わざるべきか。

ずっと考えている。



あなた自身が幸せで、
回りの人も幸せに出来る人になってほしい。

それには、
まず、
自分がどんな人間なのか
知る必要がある。

何が好きで、
何が嫌いで、
何をしてると楽しくて
何をしてるのが嫌なのかってこと。

誰といるのが楽しくて、
誰といると気分が落ち込んで、
何を着るのが好きで、
何を着るのが嫌なのか。

一番されたくないことと
一番されてうれしいことは何?


自分が分かれば
少しづつ
選べるようになるから、
あなたが選んでほしい。

もちろん、
間違えることも想定しながら。

そして、
選ぶことを続けていけば
あなたが幸せだと思えるようなことに
出会う。

幸せなことをしてる人には
幸せな人が集まってくるから

いいと思う。

回りの人たちも、
幸せにしやすくなるでしょ。


そうなったら、私は安心。






つまり、

私を安心させられる人になってくれ!!


こちらは秋桜が満開
f:id:tobami:20160906125612j:plain
いろんな所で見られます