tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

セブン

映画です。

若いときに見て、

憤慨した覚えがある。

ハッピーエンドからは程遠い
終わり方で
納得いかなかったが、
今だと
主人公に肩入れせずに見れるから

映画が伝えたいことに、
フォーカス出来る。

年を経て、分かるようになった。


ミルズ刑事の奥さんが
妊娠したことを相談するシーンがある。

ウィリアムのアドバイスは


『子どもを産むのなら
精一杯 甘やかして育ててやれ』

それで
奥さんは心を決めたように
見えた。





この映画は、
善も悪もあるけど
子どもを産んだらしっかり愛してやれよ
って
言いたいのかな、

と、今の私は解釈する。


いい映画じゃん。