読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

パパと離れる事に慣れない

兄は、

「パパが居ないと俺何も出来ない」

と言った。

ただ私の気を
引こうとしただけかもしれないし、

本当にそう思ったのかもしれない。

どちらにしても

寂しいとか

悲しいとかそういう気持ちを

私に言えるのが大事だ。




ママもそう思ってたよ。
でも、グダグダしばらく考えて
このままだとパパが困ったときに
助けてあげられないんじゃないかな
って思った。
家族だからさ。
助けられる人でいたいじゃん。
だから、頑張ってるよ、ママは。


その後、彼は何も言わなかった。

パパからの電話に
なかなか出ないのは
彼のコーピング行動だと思う。

彼なりの寂しさの対処法。

久しぶりに会っても
すぐに玄関を飛び出していかないのは
パパが帰るのを知っているから。

山村留学して
自分の理想の息子像を
きっかり切り離して

今の彼を見られるようになった。