tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

公平なチャンス

カカも

ロナウジーニョも

金持ちで

フツーにアカデミーとか入って

プール付きの家で育ってたって

聞いて

またか!

意外だなっと思った。

 

ブラジルのサッカー選手は

成り上がりが多いのかと思っていたから。

 

やっぱりお金が必要なのかって思って

またかって反応した。

 

それだと

チャンスが

公平でないじゃん。

 

金持ちが

さらに

金持ちになってっていうのはさ。

 

お金ない人は

選択肢が限られているだけじゃなく

チャンスさえもないかもしれないなんて

あんまりでしょ。

 

なのにさ

それなのに

 

ママが

素敵だなって思ったり

かっこいいなって思ったり

公平に私に接してくれる人とか

尊敬しちゃう人って

お金で苦労したことない人が

ほとんどなんだよ。

 

もちろん

そうじゃない人もいる。

 

でも

圧倒的に

お金はあるって思って

育ってきた人に

多いんだよ。

素敵な人。

 

だから

なんだかなーって。

 

 

公平でないことに対して

何とかならないかなって

思ってるよ。

 

不公平は当たり前だって

知ってるよ。

でも

当たり前だって思ってる自分が

嫌なんだよね。

 

公平でないことは

当たり前

だから

がんばれる人と

 

公平でないことは

当たり前

だけど

がんばれないっていう人がいるから。

 

ママの

パパもママも

がんばれない人だったんだよ。

 

がんばるって何かっていうと

考え続けること。

考えるって

どのくらい大事なことかって言うと

 

呼吸するのと同じくらい

心臓が動いてるのと同じくらいの

レベル。

 

呼吸しなかったら死ぬでしょ。

心臓動かないと死ぬでしょ。

考えなかったら死ぬんだよ。

 

パスカルが

人間は考える葦である

って言った。

 

人間=考える

 

とも言えるよ。

 

だから

考えなかったら

人間じゃないってことでしょ。

 

つまり

考えるから人間ってことでしょ。

 

考え続けるってことが大事だ

って

気付かせるのが

教育だと思うんだよ。

 

そうしたら

良い教育を受けるの大事だね。

良い教育してるとこは

お金が必要、だね。

 

教育には お金がかかる。

 

お金持ってる人が有利、だね。

 

でもさ

そしたら

やっぱり

何も

変わらないでしょ。

それ嫌なんだよね。

 

だから、教育にお金を使える人に

お金がダイレクトに

入って

ない側の人でも

ある側の質のいい

教育を受けられたらいいなぁって

思うんだよ。

 

まあ

ママは

アホだから

具体的には思いつかなくてね

ダメなんだけど。

 

寄付とかのレベルじゃなくて

もっとでかい仕組みがあったらなぁ。

 

それを

支配する側に

支配してると思っていてもらって

実は

違ってた!

って

 ことができたら

 

オーシャンズみたいで

痛快で

面白いじゃんって思うんだよ。