tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

映画って かなり好きかも。

日本の夜と霧

見ちゃった。

 

安保闘争自体よくわかってないから

ダメダメだけど、

私は

あそこで出てきた人たち全ての

主張であったり

矛盾であったり

行動であったり

行動しないことであったり

言えないことであったり

っていうのを

全部持ってるなって思った。

 

 (この作品は初監督作品じゃないけど)

ミュージシャンのファーストアルバム

と同じように

映画監督の初監督作品も

とても大事な想いが

込められて

っていうか

想いを込めざるを得ないのかも

しれないなって思った。

 


ベイビーシッターアドベンチャー

この映画の監督
クリス コロンバスって
グーニーズの脚本もやってた。

ベイビーシッターアドベンチャーが
初監督作品。

グーニーズもよく見たよ。

この映画共通してることに
気づいちゃった。
去り際の美学っていうのかな。
グーニーズはライトに描いてあるけど
ベイビーの方はガッツリ入ってるから
この監督はこの経験を
大事にしていたのかなぁって思う。


好きな人がいて
好きな人だから
その人をよく見るでしょ。

よく見てたら
自分のことどう思っているのか
だいたい分かるよ。
わかんないときは
自分の願望っていう
フィルターが入ってたり、
その人を好きなわけじゃなく
他に理由があるはずだよ。
そんなもんだよ。

わかったら
上手く行くけど
わかっても

自分と同じ気持ちかな?っていう
段階があるのね。

好きな人のことは
よく見るから
それも分かるよ。
わかんなかったらさっきと同じ。

自分のこと考えて見て。

おんなじ気持ちじゃなかった場合
どうしたらかっこいいかなって
表現した映画なんだよ。

ブラッドは

自分もありじゃない?って

行動するけど、

彼女の気持ちに

気づいたら

最後
クリスの幸せを願って
去る。

 

この映画は

ブラッドの映画なんだよね、きっと。


かっこいいよ。

難しいことだからね。

難しいことを
簡単にやってみせる人って
かっこいいんだよ。
ね。

でもその時ってわかんない気がする。

だから
気づいてこんな風に出来たら
素敵なんだよ。
映画にするくらい。

自分のことしか考えない人って
世界を股にかけて
ストーカーしても
自分のやってることを
正当化するから。

でも
好きな人をコントロールするなんて
出来ないんだよ。

幸せは人それぞれだから
何とも言えないけど
もし
相手が怖がっているのに
気づかないとしたら
相手のこと
よく見てないでしょ。

見てない人のことを
好きだとは言わないんじゃないかなって
ママは思うんだ。

 

戦場のメリークリスマスって

大島渚監督作品なんだぁって。

何にも知らないんだなぁって。

気づいた。

戦争とか避けてるからなんだろうけど。

 

でもメリクリなんて

タイムリーだし

見ようかな。

ちゃんと見てないからっていうのと

今見ることで

また違う感じ方が出来ると思ってるから。

 

面白いこと書かないと

納得できないので

簡単に。

私はしばらくの間

スペースボールが

スターウォーズだと思っていて

ものすごく面白いな!

スターウォーズは!って思っていた。