tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

答えを出すタイミング

おとなも同じかもね。

f:id:tobami:20171202060027j:image

 

ママがお母さんのことを

I love you mom!

って思えるようになったのは

3年前だね。きっと。

 

ママの幸せの形と

お母さんの幸せの形が

違うのなら

私に出来ることなんかなくて

ただ

寄り添うことだけしかないって

気づいたからだと思う。

 

ママのお父さんに至っては

今年の3月だよ。

I love you dad!

ってなったの。

お父さんが亡くなって

13年くらい経ってるから

ママは13年間、お父さんについて

許したり許さなかったりを

くり返してた。

 

強情なんだと思う。

ママのママも強情だし、

ママのママのママも強情だったから。

もし

ママが女の子産んでたら

「オギャー」じゃなくて

「強情!」って言って

生まれたかもしれないね。笑

 

 

お父さんのノートに

家族に宛てた

文章が書いてあって、

3人には具体的な出来事とか

思いとかが書いてあったけど

 

ママにはそれがなかったの。

 

なんだかとてもさみしくてね。

 

 

「おまえとは 色々あったから

   何を書いていいのかわからない。」

って

書いてあったの。

 

読んだときは、

もう腹が立ってしょうがなかった。

 

だって

 

いろいろあったこと

全部書いておいて欲しかったから。

 

私のこと、その時どう思ってたのか

書いておいて欲しかったから。

 

みんなにはあって

私にはなかったからなおのこと

つらく感じた。

 

でも、

3月

なんだか急に

ひらめいて。

 

お父さん

私とは何を書いていいのかわかんないくらい

たくさん

思い出があったのかもしれないって

感じたんだよね。

だから

選べなかったのかもしれないって。

 

だったらさ。

もう

しょうがないじゃん。

 

もちろん

お父さんの真意なんてわかんない。

生きていても死んでいても

わからないよ きっと。

 

でも、

ママは

お父さんの想いって

そんな感じだったんじゃないかって

答えを出したの。

 

これでいいってね。

 

そしたらスッキリして

1つお父さんに言いたいこと

思い出して。

 

ママのお父さん

家族から逃げようとしてたんだけど

混雑してた上野駅で

3歳のママが見つけて

抱きついちゃったから

逃げられなくなったって

聞いたことあってさ。

私が見つけなければ

お父さん幸せだったかもしれないって

思ってたから、

ごめんね。

って。

 

でも、

もし今のママが3歳になって

もう一度チャンスをあげるって言われても

きっと

同じように

お父さんを探して

抱きついたと思うから

 

やっぱり

ごめんね

って思う。笑

 

あ!2つだな。

私のわがまま、いっぱい聞いてくれたの

お父さんだったから、

 

ありがとう。

ってこれも。

 

 

 

何かに向き合うことは大事だよ。

 スッキリするから。

 

でも

もっと大事なのは

向き合うタイミングも

向き合うことも

自分で決めること。

 

今は無理って時があるんだよ。

生きていると。

このことは、考えたくないって時が

あったりするの。

そのときに、

向き合って解決しなきゃって

急がなくて良いんだよ。

 

向き合いませんって

自分で決めるのが大事。

 

世の中には優しい人がいて

教えてくれたりするんだ。

 

親は大切にするんだよって。

 

でも、できないときだって

あるんだよ。

 

そういう時もあるもんなんだよ。

 

ずーっと向き合わないって決めたって

良いんだからね。

 

で、

ある時不意に

ひらめいたりしたら

ラッキー。

ね!

 

 

そんな風にしても

ママみたいに

テキトーに生きてこられるんだから、

大丈夫だよ。

2人とも。

 

そう思ってるよ。

 

ビフォアミッドナイトまで

見ました。

ほんと素敵。

セリーヌがニーナシモンで

踊ってるのが可愛い。

それを見てるジェシーの表情も。

あんなに話せるなんて

うらやましいって思った。