tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

自分で気づくのは楽しい

Don't worry kyoko/Yoko ono

 

叫びすぎ!笑

初めて聞いた。

ジョンと一緒ってイメージだったけど

こういう曲も作ってたんだって

新しい見方が出来た。

 未来の人のために

何か出来ることないかなって
それ
言葉にしちゃうなんてね。
You're so cool.

 彗星です!

 

f:id:tobami:20171204054847j:image

温泉。

車で行けた!

初めて行くとこはやっぱり

運転 緊張します。

 

でも、肌ツルツル!

ここはすごい。

 

 

 

夜はスタードームに行こうと思ったけど

満月が綺麗すぎて

星も星団も見えにくいだろうから

月だけ外で見ることにした。

 

こういうことすると

意外なこと喋ってくれる。

「お月さまはお星さまに

いじめられてるのかもしれないよ。

 でも、お月さまの隣に星があるでしょ。

あのお星さまが守ってくれてるんだよ」

 

とか

 

「お星さまつなげて何か作りたいね」

 

 

「太陽に行っても溶けない金属って

作れないかな?」

 

「寝ながら見ると月って綺麗だよ」

 

コメットハンターの木内鶴彦さんって

小海出身って聞いた。

この人、

立花隆さんから

「これは臨死体験じゃなくて死亡体験ですね」

って言われた人。

臨死体験3回くらいしてるって。

面白いよね。

 

その木内鶴彦さんは

怒られたら

気がすむまで

外で

寝っ転がって星をよく見てて

それで好きになったって。

 

木内さんの名前が付いた

彗星が在るんだよ。

 

木内さんの本を読んで 

(生き方は星空が教えてくれる)

これ何かを考える上で最重要項目だ!って

気づいた、

ママの感動を書いとくね。

 

彗星探索って

とても根気のいる作業 。

だってあーんなに広い星空から

ごま粒見つけるようなもの。

はじめは闇雲に探していたみたいだけど

釣りをした時に

ある場所に糸を垂らすと魚が釣れた。

そこにまた垂らすと釣れる。

ズレちゃうと釣れなかったって。

ってことは

魚はある一定の場所に集まってくる、

と考えた。

 

これは

もしかしたら彗星を探すときの

ヒントになるかもしれないって

木内さんは気づいて

彗星が来る場所を

計算して調べて

彗星を見つけられるようになったって。

 

この考え方が最重要項目なんだよ。

 

これね

フラクタル理論っていうの。

 

内海聡さんの巨悪の正体って本に

フラクタル理論の重要性について

書かれているんだけど

そうか!なるほど!ってくらいに

感じてた。

それまではフラクタル理論は

物質にしか適応しないと思ってたんだけど

社会的な事象にまで応用できるって

この本を読んで知ってびっくりしたの。

 

それから木内さんの本を読んで

木内さんの気づきは

フラクタル理論だ!って思った。

 

それで感じちゃったわけ。

 

この理論やばい!

知ってなきゃやばいって。

 

でも、どういったら伝わるかな?って

考えてたら

 

今度は

長倉顕太さんのLINE@で

共通項を見つけるのが

重要だって話をしてて

http://www.internationalpublishers-syndicate.com/onsei/0907.mp3

 

同じことに気づくって

つまり

フラクタル理論でしょ。

 

2人にはこうやって伝えれば良いんだ!

って

ママは気づいて

感動したの。

 

なんだか神経のシナプスみたいに

繋がっててさ。

どれかが欠けたら

たどり着けなかったことでしょ。

 

やっぱり学ぶこと、面白いなぁ

 

って

しばらく余韻に浸ってた。

 

フラクタル理論って

新しいものを

生み出すときに

必要な考え方なんじゃないかなって

気がするから

これ使えると面白くなるんじゃないかな。

生きることが。

 

ママはそう思うんだ。