tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

バランスですよ。

家の中3℃

f:id:tobami:20171207111531j:image

 

そとは9℃

f:id:tobami:20171207111737j:image

もちろんマイナスで!

 

ここは、雪はあんまり降らない。

その代わり

寒い。

この辺だとしみるっていうのよって

聞きます。

 

そして凍るのです。

忘れ物を届けようと

迂闊に走って玄関を出たら

転ぶのです。

 

体幹を鍛えバランスをとる。

これが冬を越す時のアドバイス。

 

 

2人を

自立に導くために

ママがすることは

 

口で

自立

自立って言って

甘えられる環境を用意するってこと

かなーって思ってきた。

 

これって

相反するものなんだけど

どちらも大事なんだね。

なんか不思議。

 

バランスをとるってことだよね。

 

思考し続けるために

どうしたらいいか考えてて

考えることと

考えないことの

バランスとっていけば

考え続けられるんじゃないかって

思ってさ。

 

環境は

ママだってわかったから

ママのキャパを広げようって

考えて

ここに来たのって

いい線いってるよね。

 

ママが安心をもたらす人になるには

ママが人生に安心してるって

感じてたら良いかなって思う。

バランスとれてるの方が良いかな。

 

ママ自身が人生のバランスをとれてる

って感じてると良いかな。

 

これって凄いことなんだよ。

目に見えるものじゃないから

決して褒められたりしないけど。

 

スラックラインやったことあるでしょ。

 

渡るだけでも難しいよね。

バランスとって歩くってのは

凄いでしょ。

 

だから人生のバランスとれるってのも

凄いでしょって思う。

 

根拠のない自信って

これが1番しっくりくるね。

今まで

生きてきたでしょ!ってやつ。

今まで、いろいろあったけど

人生のバランスとって

今 ここにいるでしょ。

 

生きるって

普通のことに捉えて

イマイチ見えないから

賞賛されたりしないけど

スラックラインみたいに

生きるって可視化したら

うわぁ!凄いなってなるじゃん。

だから

生きるってさ。

フツーのことじゃないんだよ。

当たり前じゃない。

特別なことなんだよ。

 

 

だから

覚えておいてね。

もし誰にも褒められなくて

なんだか寂しかったり

ひとりぼっちな気がしたら

 

あなたが生きてることこそ

とってもすごいことだよ。

 

ママはずっと

そう

感じてるからね。

 

いやだわ。

なんか

ママ

キモい!笑

 

いや
違う!
2人の存在が
私の根拠のない自信になっているのかも。

 

んー。

 

なんでこう思うのか

わかんないけど

ママは

いつも

こんな感じで

グルグル考えてる。

それで

わかった!

とか

何で?

って繰り返してる。

 

そういうものだって

思うから。

 

almost famous 

 

singles 見てたから思うんだけど

これ作った人は

 

きっと

 

大事なことを伝えるには

会って話すに限るよね

って

思ってるんじゃないかなって

 

感じた。

 

留守電に託したり

電話で話しても

足りないんだよ。

きっと。

 

視線にフォーカスするところがあったから

見つめ合うって

大切だろって言われた気がした。

 

素敵なことだよね。

 

23時から

あと15分。

でも、気がついたら

23時45分!!!

寝てた。

この時だけなのにって 呆然。

でも、

映像に、

完全に見とれて。

少しだけでもおんなじ時間の流れに

乗れてたら、もっととろけたはず。

笑いながら謝んないわよって

そんな謝り方も素敵。

出て行ったお姉ちゃんとママのシーンね。

ちっぽけだけど

私の 社会貢献は子育て。

でも、

そう言って自分を育ててる気がしてる。