tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

自己犠牲は共感を呼ぶ

テルマアンドルイーズは

すっごく

かっこいいと思って見てた。

 

 

家の中1℃

f:id:tobami:20171209080741j:image

外マイナス11℃

f:id:tobami:20171209080904j:image

こちらは標高が900mくらいのところなので

陽が当たると

道路の雪は大体溶けます。

塩カルもまいてくれるので

やっぱり溶けます。

 

ただ

去年来た時に言われたのは

 

朝早くとか

15時過ぎたら

 

残ってた雪が凍って滑るから

気をつけて!

 

雪降ったら外出しないくらいがいいけど

出なきゃいけないときは

 

スピード出さない。

 

後ろに車が何台も列になっても

気にしない。

 

急ブレーキをかけない。

 

カーブの手前で減速して

余力で回る。

 

など、

車の運転のアドバイスをもらいました。

 

あと、後ろの車が抜きたそうだったら

雪が無ければ

ちょっと左に寄せて

抜いてもらうって出来る。

でも、雪のときは絶対ダメって。

 

寄せたりすると

見えないから誤って脱輪しちゃう!

抜いてもらうときは

ハザード出して

自分は動くな!って

京都で観光バス運転してた人に聞いたから

なるほどねーって

運転するのが楽になった。

 

うちのオッティは軽の二駆ですが

ひと冬は超えられました。

 

けどやっぱり安心なのは

四駆です。

二駆でもFFっていうのだと

大丈夫みたいです。

車の話になると二駆か四駆か聞かれ

二駆だとFFかどうか聞かれてから

車に乗るときのアドバイスを

頂くことが多かったです。

FFはフロントエンジンで

ファイナルファンタジーではないと

思います。

はい。

 

 

2人が

ユーチューバーになろうとしてる

みたいなので

ストーリー作る上でママの思ってること

書いとくね。

 

共感得られるのって

自己犠牲だと思う。

 

友人の自己犠牲だったり

母の自己犠牲だったり

先生の自己犠牲だったり

父の自己犠牲だったり

動物の自己犠牲だったり

をね。

 

自己犠牲をひた隠しにして

 

タイミングよく出すと

心を揺り動かすんじゃないかな。

 

で、

1番すごく心を揺り動かすのは

 

大嫌いな人間の

誰にも知られない

自己犠牲を

知ること、

だと思う。

 

ハリーポッター見ててなんとなく

そう思ったよ。

 

あと単純に

自分自身の他人に知られない自己犠牲。

かな。

 

ママは自己犠牲しないから

出来るひとって

すごいなって思う。

憧れるっていうのかな。

そういう気持ちを持ってる人

多いかもしれないね。

だから

ハリーポッターってヒットしたんじゃないかなって思ってる。

忠臣蔵とかもね。

 

スキナーの尊厳の項目の中に

感心について書かれたところがあって

 

私たちは

説明のつかないものの前では

畏怖し、

したがって

理解できない行動ほど

感心されがちなのも

無理はない。

そしてもちろん、

理解できないものは

自律的な内なる人のせいにされる。

(理解できないことは

その人自身がすごいって感心される

と、ママは解釈した)

 

とか

 

命を投げ出す「必要がなく」、

目に見える報酬もないのに

命を投げ出すよう仕向けた場合、

(仕向けるって書いてあるのは

人は常に環境によって

コントロールされてるっていう

スキナーの考えが

ベースにあるからだと

ママは解釈するよ)

その兵士には

感心するしかない。

 

なんてとこで

やっぱ自己犠牲って

人々から感心されるってことねって

思った。

 

 

その自己犠牲は環境が仕向けているって

言うんだよ。

スキナーは。

確かに

校長先生が

サイレントで仕向けていたなって思った。

 

良いとか

悪いとかで

ママは話してないからね。

 

スキナーさんって

もしかしたら

良い悪いで物事を見てないから

こういう考え方するのかもね。

 

これからの時代に

良いんじゃないかって思った。

 

ママはね。

 

 

それにしても

まだ読み終わらない。

 

f:id:tobami:20171209115411j:image