tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

勘違いしないために

ビバリーヒルズコップ2で

エディ マーフィーが

 

「初めから刑事(デカ)じゃねえよ。

   ガキの頃は、悪さもしたさ。」

 

っていうセリフが好き。

 

ママは時々

ずーっとママだ!みたいな錯覚を

起こすことがあって

子供だった時とか

知らなすぎた時とか

逃げたい時とか

思っていたこと忘れてたりするのね。

 

そうすると偉そうに話してしまって

それやると

ママ自身が気持ち悪くなるの。

 

恥ずかしい自分とか

バカな自分とか

今より無知な自分を

覚えていたいよ。

 

なんでかっていうと

そういう自分を保管しとくと

他人の正義を突きつけられた時

許せるんだよ。

ママは。

私もそんなこと思った時あったな

って

気づくと

楽になって

許せないと思う人も

私と変わんない人間かって感じてね。

 

そしたら

大差がないから

どうでも良い

って

思っちゃうんだよ。

 

私の方が

価値があるとか

私の方が上だとか

まともだとか

正しいとか

思えなくなるの。

 

いろんな人の気持ちを

理解したいって思ってんのかな。

ママは。

 

情けなかった時の自分を

覚えとくと

似たようなことやって

立ち止まってる人とか

理解できるし

共感出来るんだよ。

そうしたら

そういう人と

繋がれるよね。

 

寄り添えるんだよ。

 

だから、

過去にも大事にしておくことあるよ。

 

大事にしたくないことは

 

もちろん

 

これは忘れますって

決めて

忘れていいしね。

覚えとくとこと決められるんだから

忘れることも決められるんだよ。笑

 

ママは

自分で考えて決められるのって

楽しいんだよ。

 

前に

ハーバードのロースクールの映画がやってて

題名とか

忘れちゃって

書けないのが残念だけど

 

恋に学びに忙しい!みたいな内容。

 

あるシーンで

「僕は

フォトグラフィックメモリーがあるから

大丈夫だ」

 

って言う人が出てくる。

フォトグラフィックメモリーって

頭の中に

見たまま

写真みたいに記憶出来るってことね。

だから

暗記し放題だからいいなーって

ママは思った。

 

この人は卒業 出来るって。

 

でも彼は

ドロップアウト。

 

原因は、

考えられなかったから。

 

記憶と記憶を結びつけて

考え続けるのって

知ることと同様に大事なんだって

気づいて

びっくりして見た。

 

何かと何かを

リンクさせて見るのって大事なんだよ。

 

ママは

自分の今まで持ってた気持ちと

相手の 今 感じているであろう気持ちを

リンクさせて考える。

 

リンクにつかう材料は

自分の経験してきたときに

出てきた気持ち。

 

だから

経験して出てきた感情がいっぱいあれば

いろんな人の気持ちがわかる。

本を読んで出てきた人の気持ちを考えたり

映画を見て登場人物の気持ちを考えたり

しても

良いよね。

 

人のことがわかるってことは

自分のこともわかるってこと。

 

人を知ることのプロセスと

物事を知るプロセスは同じだわ。

きっと。

 

 

「生まれた時からママじゃないよ。

   ガキの頃は悪さもしたさ。」

 

この言葉で

自分を謙虚にしようと

したり

 

あなたたちのバカも

見逃してんのよ。笑

 

 

しめ縄

f:id:tobami:20171210062620j:image

よく作ったね。