tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

自分でやってはいけないことを決める

弟に続き、

兄もインフルエンザB

に罹患し解熱しているのに

 

どこにも行くことができないため

家の中でゲーム三昧です。

iPadで青鬼をやり

わからなくなるとヒカキン先生!

スイッチでマリオオデッセイ

兄弟でマリオカートバトル。

 

兄は負けると、

 

弟に暴言を吐きます。笑

 

暴言を吐かれた弟は

ママのところに泣きに

来ます。

 

青鬼で49連敗すると
兄は
信じられないくらい不機嫌となり
弟に

ママに当たり散らします。

 

しょうがないかな。

 

思う存分他人のせいにできないと
自分の責任を感じることも
できないのかなと思うから。

 

そして

ママ自身も
人のせいにして生きてみて
人のせいにして生きても意味がないと
気づくことができたから。

 

ママは兄弟喧嘩は

特にした記憶がありませんが
かなり高圧的だった。笑

 

だから
あなたのやっていることを見ると
自分を見ているみたいで
普通なら苦しくなるところでしょうが
ママは
面白くて笑ってしまいます。

ママもきみも

バカだよね。

 



ゲーム三昧なんて
かなりまずいんじゃないか
と思いますが
やりたいことをやりたいだけやることに
メリットを見つけました。

冬休みの宿題を
どんどん終わらせていきます。

 

奇跡!

 

私の方が

もうそこまででいいよと

1度も言ったことがありませんが、

1度でいいから言ってみたかった言葉を

言うことができました。

 

奇跡!

 

年末の奇跡!

 

宮台真司さんが

トランプ大統領になって

今の時期に彼がなったことに意味がある

って言う発言をしていて

どういうことなんだろう

と思ってずっと考えていたが

結局

ママの結論は出ないままだった。

 

だけど

最近フィガロジャパン(雑誌だよ)

猫ごころ巴里ごころ

っていう村上香住子さん

書いた文に

「有名女優が発言すると注目されるけど、

きっと今現在最もハラスメントに晒されているのは、若い無名の女優たちかもしれない」

って読んで

 

確かになーって思った。

 

今、差別にあったと叫んでいる人たちは

 

地位も名誉も金もあって

それらの差別を乗り越えているよ。

 

本当に困っている人っていうのは、

差別にあってるなんて

言えない人たちのことでしょ。

 

女だけとか

男だけとかでもないと思う。

 

地位も名誉も金もなくて

それでも何とか

はい上がろうとがんばっている若い人たちだと思う。

 

そういう人たちが

差別にあっていて

苦しんでいると言うのなら

地位も名誉も金もある人たちの

問題提起の仕方によって

その若い子達が救われるって思う。

 

だから

教養って大事なんじゃないかなって思う。

何をやっても良い世の中だからこそ

いろんなことを知って

自分の世界の中で

アウトラインを決める

必要があるんだと思う。

自分の中で

これをやったらクズだっていう

ラインを自分で決めるってこと。

 (法律じゃ足りないと思う)

大人になったら

それ誰も教えてくれないから。

 

子供のうちは

それだめ

あれダメって教えてもらえるけど。

でもまぁ

大人が

ダメとか

いいとか

言ったとしても

やっぱりそれも考えないといけないよ。

 

自分の人生だから。

 

これが防災無線

f:id:tobami:20171227071041j:image

 

君の名は。

の中でおばあちゃんが防災無線のコンセントを引っ張るシーンがあった。

 

この村周辺の地域は

1家庭に一台、防災無線があって

ここの村では朝晩この防災無線を使って

村のイベント等放送がある。

岩手県にはないし

千葉県にもないし

東京にもないし

長野のここで初めて出会いました。

そして

Jアラートが鳴ったとき

私もあのばあちゃんと同じように

コンセントを引っこ抜いたので

あの映画にはシンパシーを感じます。笑

 

 

雑誌の写真 笑。

 

うけた!

年末の奇跡!