tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

働くとこの見つけかた

氷の

ちょうちょみたい

f:id:tobami:20171229071452j:image

 

ママの

バイト先の決め方。

高校の時は

近くのスーパー。

ただ

近くだから。

 

次は

大っきなスーパー。

イトーヨーカドーね。

 

小さいときにここで

チョロチョロして

お酢を割っちゃったんだけど

お店の人が良くしてくれて

ママのお母さんが絶賛したのを

覚えていたんだよ。

 

遠かったけど

なんか面白かったよ。

 

レジ打ちミスったら

ほんといろんな人に紙持って行って

ハンコもらって

謝る経験なんて驚いたし

お金って正確にしないと

だめなんだって思った。

 

謝るときは先輩が付いてきてくれたから

こんな風にされたら

嬉しいなって思った。

 

東京に来て

時給が良いからって決めた

中華料理のお店は

きつくて3ヶ月でやめてしまった。

楽しいところを見つけられなかった。

でも、

キッチンって

戦場みたいでかっこ良かった。

 

絶対に勝手に入るなって

言われたしね!

 

 

その後に見つけたところは

コンビニ。

コンビニなんてたくさんあるけど

そこのコンビニは

なぜかMTVがずっと放送されていて

(その時はvibeって名前だったけど)

働きながら見れるから

ここが絶対いいと思って

募集もしていなかったけど

聞いてみて

そこで働かせてもらえることになった。

 

コンビニと掛け持ちで

飲食店でもバイトをしてた。

制服が個性的だったので

面白そうだなと思ってね。

友達からの後押しもありまして。

入ったらその子から制服貸せって

言われてね!

貸しましたよ。

楽しんで頂けたかと思います。 笑

 

パイも美味しそうだったしね。

 

病院の就職先は

どうやって決めたかって言うと

実習先を選んだ。

整形の実習に行ったときに

厳しい実習担当のナースさんで

きついはきつかったけど

人の生き死にを扱う仕事だから

そのぐらい当然だろうと思ってた。

 

そうは言ってもきつかったから

態度には出てたと思う。

2週間ぐらいある実習の中で

あと2日になった時

 

担当のナースさんから

「あなた

自分のこと

かわいそうだと思って

実習してるでしょ。」

 

と言われたので

 

(何だとコラッ!って思いながら 笑)

「私は自分のことかわいそうだなんて

   一度も思ったことありません。

   ただ今までの実習の中で

   こんなに一生懸命教えていただいた事は

   なかったので

   それに応えたいと思って頑張っているけど

   できなくて

   悔しくて

   もどかしいです。」

って泣きながら言った。

だって

その人!ちょー怖いんだよ。

 

 

そしたら

担当ナースさんが

突然

泣き出して!

 

泣かされても

泣かす趣味などないから

ビックリしたけど。

 

なんか

嬉しかった。

 

彼女はきっと 

厳しい指導をして恐れられているって事を

感じてはいるけど

看護をしていく上で必要なことだから

譲れなかったんだよね。

 

自分自身の指導の仕方を

模索してるときだったのかも

しれないよね。

 

素敵でしょ!

彼女たち。

 

そう!

 

整形の時は

彼女ともう1人

タフな美人に

ボッコボコにされてた。笑

 

美人じゃなかったら

ママは絶対

変なあだ名つけて

ボロカス言ってたと思う。笑

 

そんな感じで、

こんな人がいる病院だから

大丈夫って思って就職先に決めた。

科は違うけど

すれ違うと

「元気?」って声かけてもらってた。

 嬉しかったな。

 

科は

その看護師さんたちがいる

整形と小児科と

迷ったけど

小児科にした。

 

なんでかって言うと

実習をして子供が大嫌いだなと思ったから。笑

なんで嫌いなのか知りたくなったんだよね。

変な話だけど。

あと小児科の実習の点数だけ

他と比べたら良かったから。

向いてるのかしら?ってね 笑

 

ママはこんな感じで

テキトーに

好きなことがあるとこ

とか

好きな人がいるとこ

で働くとこ選んできたよ。

 

自分で選び方を見つけられなかったら

とりあえず

ママの選び方

使ってみて。

 

けっこう良いんじゃない?って

 

そう思うんだ。