tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

話したら つながって 広がって

f:id:tobami:20180105050535j:image

兄に

「この人はどういう人だったのか、

感想を

見た後に教えてね」と話す。

 

どんな人だったのか聞くと

 

「超天才!」

 

 

 

まあ

いいことにしよう。

 

 

弟は展示の途中から

動物園にはいつ行くんだと

私を急かす。

 

まぁいいことにしよう。

 

勝間和代さんが

はてなブログで

ブログを更新されていて

 

すごく面白い。

 

音声入力するとブログ書くのが

楽ってあったから

実際やってみたら確かにすごく

楽になった。

 

 PCのマニアックなことについては

ちょっとよくわかんないけれど

読んでると何か面白いなと思う。

 

本だと

勝間さんの家事についての本が

すごく面白かった。

 

家事を効率的にするために

これを頑張りましょうっていう考え方の

本は結構あって

読んだときは

よしママも出来るときに頑張ろう!って

その時は思うけど

継続しない。

 

だって

元々頑張れる人間じゃないからね。

ママは。

でも、

勝間さんのやり方って

全部

頑張らない方向で考えてる。

頑張らない時間を作るために

今頑張るじゃなくて

 

徹底的に楽を目指してる感じ。

 

効率的をとことん重視してるの。

だから

ママでも出来て

参考になることがたくさんある。

 

1番すごいなと思ったのが

洗濯物の干し方。

 

下着とか靴下とか小物類は

平らなネットに撒くってあった。

撒く!なんて

発想はなかったので

びっくりしたけど

とりあえず撒いたら

干すのがすごく楽になった。笑

 

勝間さんって

出し惜しみしてないのが

読んでて分かる。

そこも

かっこいいなって思う。

 

 

今は

サイクルが早いから

2人が

良いなとか

面白いとか

すごい!って

思ったら

 

すぐに誰かに話したらいいよ。

それが

生きるのを楽しくする秘訣。

そんな気がしてるんだ。

 

ママは

東京で暮らすようになって

珍しい食べ物とか

お菓子とか

教えてもらって

色々食べたよ。

 

千疋屋のフルーツヨーグルトが大好き。

ヨーグルトに生クリームが入ってるのが

初めてだし

フルーツゴロゴロ入ってるし。

 

そして

それ教えてくれた人もいい人だったなぁ。

彼女も本読んでた。

 

やっぱり

本読んでたほうが

感度が良いね。

 

いや

 

ママが

本読んでる人が

好きなんだと思う。

 

 

1人でおうちで食べても

おいしいもの食べてるんだけど

なんだか寂しくて

つまんなくって

だから

家族にも食べてもらいたいなぁって思ってた。

 

おいしいものとか

嬉しい事とか

楽しいこととかって

誰かと共有して初めて

本物の嬉しいとか楽しいとかに

変わるんじゃないかなって思う。

 

嬉しいとか

楽しいとか

面白い事とかって

人とリンクして

自分と繋がるから

生きてるって気がするのかなあ。

 

人間の神経回路も

繋がって

電気が走っていくし

 

星も繋げて

星座にするし

 

人って何かを介して

繋がるってのが普通なのかもしれない。

 

人だけじゃなく

夜空の星も

ミクロの世界でも

もしかしたら

そんな感じなのかな。

 

つながると広がるから

広げた方が良いのかもしれないね。

 

なんか

最近

そんな事思うよ。

ママはね。

 

南方熊楠さんって

何かと何かを

リンクさせて

考えることをやってたみたいだなぁって

思った。

 

ほら

フラクタル!