tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

吐いて 吸って の くりかえし

妹からの年賀状に

 

「やりたいようにやるマインドに

なってきました。

あと、

教えてもらった

長倉さんの音声聞いてるよ。

テンション低すぎて笑った。」

 

って書いてあった。

 

彼女もいろいろ

考えて、行動してるなぁ

と思ったら嬉しくて。

 

ママと違って賢いんだよ!

 

あの低さと

あの声がかっこいいんじゃん!

ということは

次回会ったときにでも伝えよう。笑

 

 

こちらの小学校は今日から3学期が始まります。

スキー教室に

スケート教室。

 

スケートは

学校の近くに

田んぼリンクという

スケート場を作って

体験をします。

 

田んぼリンクを作る作業は

地元PTAの人たちで行われます。

去年、参加して

それを維持したり

作ることの大変さを知ったことは

親子留学をして良かったなと思う1つです。

 

行動してくれる親と

挑戦し続けてくれる先生と

そこをサポートする教育委員会が

あってこそなのかもしれないと思う。

 

ママ的には

 

PTA

と言えば

ポール トーマス アンダーソン

( magnolia の監督)だし

ユニコーンの歌

PTA〜光のネットワーク〜

なので

 

アメリカが持ってきたものなら

要らないかな?

て思っていた。

 

でも去年、校長先生からの説明で

「古くは室町時代から」

って聞いて

まじか!って思い、

なくす理由がなくなってしまった。笑

 

どこかの学校では

PTAと言うものをなくして

ボランティアという形に変えてしまった

と言う記事を確か

スマートニュースで飛んでいって

読んだ気がした。

 

縦でつながっていくんじゃなくて

横で繋がっていく方が

広がりはあるよなぁって思う。

 

まぁどっちにしても

みんなにとって楽で

楽しくなる方法をとっていくのが

1番だと思うんだよね。ママは。

 

まぁママは

バカだからひらめかないんだけど。

 

 

クリエイティブなものの考え方を

維持していくにはどうしたらいいのかな

って

ママは考えてて

 

勝間さんのやり方が

1番いいんじゃないかなって思う。

 

どんどん出していっちゃう感じ。

 

出さないと

新しいものを取り入れようって

思わないでしょ。

 

呼吸って

吐いてから吸うの。

だから

情報も出してから

入れるの。

 

順番も大事です。

 

確か赤ちゃんも

そんな感じで生まれてくるんだったと思うんだよね。

 

泣いて吐ききってから吸う

だったと思う。

 

生まれてくる赤ちゃんが

そうだってことは

発想とか考えも

そうやって

生み出されていくんじゃないかな

って思うんだ。

 

これはクリエイティブな発想について

話していて

人の秘密をベラベラ喋るのは

ママは好きじゃないから

あなたたちもやらないで。笑

 

そこまで

馬鹿じゃないと思うから

書かなくてもいいかなって思うけど

 

そこまで

馬鹿かもしれないって

ちょっと思うから

書いておきます。笑

 

ママは

そんなこと

考えたよ。

 

f:id:tobami:20180109073659j:image

 

ひよ子

頂いちゃった。

 

ママは

頭から頂きます。

 

かわいそう

とか言って!

君たちも

頭からいってるじゃないか!笑