tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

学ぶにも気持ちの余裕が必要

「ママ!今日は一緒に寝ようよ。

一緒に寝たくないんだったら

首触ってこない子供産めばよかったじゃん。

どうして僕なんか産んだの?」

 

弟の説得が

今週

日曜日から毎日のように続いていましたが

この一言は、がつんときてしまい

昨日は兄弟と3人で寝ることにしました。

 

あと2、 3年したら

弟に

言葉で勝てなくなるのではないかと

ドキドキしている今日このごろ

いかがお過ごしでしょうか? 

 

時々

「嫌だから嫌だって言ってるでしょ」

って言う

感情論も繰り広げたいと思います。

 

人は思い通りになんかならないものだよ。笑

 

三石由起子さんの

子育ての本も読んだんだよ。

小学校受験をするつもりは

なかったけど

とにかく

賢い子にって思ってたから

子供の頭が良くなるって本は

たくさん読んだよ。笑

 

でも

ママが行動できないから

あなたたちはフツーですが

ママから見て

面白い子にはなってると思うんだ。

 

 

必ず

本って面白いところがあって

知っている知識が書いてあるところもあるけど

知らなかったってところも

入っているもんなんだよ。

ママはそうやって本を読んできたんだよ。

ママの知識量が少ないっていうのもあるかもしれないけど

面白いところが1つもなかったって

本はなかったなぁ。

 

紙の本の話ね。

 

きっと

本の面白いところを見つけられなくなったら

ママはつまんない人間になったっていう

証拠かもしれないなーって

少し思ってる。

 

 

彼女が書いている子育てのやり方は

全部抜け落ちちゃったんだけど

誰かの失敗に対する接し方で

なるほどなぁって思ったところがあって

 

今、その本がないから

どういう風に書いてあったのか

正確には書けないんだけど

ママが認識してる範囲で

ちょっと書いておくね。

 

例えば

テストの答えが合っているのに

先生がバツをしてたとする。

 

その時どういう風に行動するのかっていうのが書いてあった。

 

「先生もお疲れか」って考える。

 

と書いてあった。笑

 

赤点ギリギリの時に

先生も疲れてるんだなぁで済ませてたら

馬鹿。

 

だけど

 

そんなのとは関係ないんだったら

先生もお疲れかなみたいな

余裕も生徒にあっていいんじゃないかなって

思ってる。

 

言葉の中に

人に対する優しさも入ってるんだよ。これ!

だからいいなって思った。

 

 

オペの最中に先生が動脈切ろうとしてたら

そんな悠長なことは言っていては

いけないけどね。笑

 

先生であったとしても

人間だし。

ママ自身もよく間違えるからね。

自分ができないことを他人に強要するのって

楽しくないじゃん。

ママはそう思うから

2人もやらないで欲しい。

 

 

でも、

まあ

どっちでもいい。笑

 

 

 

 

給食のおばさん

昨日が1日目。

筑前煮とお味噌汁とご飯。

ほんとはもう一品あるけど

先生が時間短縮のために

献立を新たに考え直してくれた。

栄養士の先生って

仕事量が結構あるなぁと思った。

 

先生がいろいろ教えてくれるおかげで

ボーッとせず

仕事をすることができた。笑

 

それと

先に働いたママ達が

いろいろ教えてくれたし

すごくてきぱき行動するから

動き方の参考になる。

仕事を見つけるのも早い。

 

ママは言われてから動くから

遅いんだよね。

ダサーい。

 

あんな姿見ると

どんな風に生きてきたんだろうって

興味が湧くよね。

かっこいいなって人の話って

面白いから

聞いてみるといいよ。

面白いもん。

 

昨日の仕事の中だと

ウォッシャーが楽しそう。

お皿とか鍋とか

ベルトコンベアーに乗せて出てきたときには

きれいになってる。

あれを見ててなんか楽しかった。

片付けの方が好きなのかも。

 

だけど

なんで家の片付けはできないんだろう。

 

不思議だわ。

 

人って

やっぱり

他の人のために

動くものなのかもなぁ。

 

そしたら

家の片づけは

家族のためだよなぁ。

他の人のためだよねぇ。

何でしないのかねぇ。

ママは。笑

 

おかしいねぇ。

 

f:id:tobami:20180112050255j:image

いちごが美味い。