tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

自分の感覚

田んぼリンクでスケート練習

f:id:tobami:20180131090810j:image

 練習してたのは

 

ママ!

 

氷の上に立ったし

ペンギン歩きはできたぜ!

f:id:tobami:20180131091034j:image

 

 

ママはね。

医者っていう職業は

病気の原因を治すのが仕事だって思ってる。

 

それが本当の役割なんじゃないかなって思う。

(ただこれ!最強に難しい。)

 

だけど、

ママは

それをやってるお医者さんに

出会ったことが

まだない。

 

症状を治せるのは、ふつーのことだよ。

多くの患者さんのニーズは

症状を治すことにあると思うから

これができないと話にならないよね。

原因も治せる医者を目指してやってる人が

かっこいいって

最近思うんだ。

 

本を読んでいて

原因も治療できる先生を

1人見つけたけど

まだ会ったこと無いから

よくわからない。

でも

すごく期待してる。

(ママが頭良くていろいろ知ってたら

もっと数が増えるのかもしれない。

今はまだまだだけど

なれそうな人も、1、2人いる。)

 

会って話を聞いたら

結構いろんなこと

わかるもんなんだよ。

 

 

サッカー選手の内田篤人さんが

「僕は自分が見たことしか信じない」

っていう本を出してる。

 

ママはこの本読んで

しばらくタイトルを見てて

内田さんは

 

サッカーだけじゃなくて

顔だけじゃなくて

頭までいいのかって思った。笑

 

 

この言葉の中は

学んだ後に

体験して

その後、自分がどう感じたのか、

それを信じるって言ってる気がしたから。

 

自分の感覚を信じてるって言う本なの。

 

だからいいなぁって思ってね。

ママもそうありたいなって思うから。

 

ママは

頭でっかちになりがちだから

余計にそう思うんだよね。

 

 

兄が

サッカーやってたときに

履いていたスパイクは

内田篤人さんモデルにしたしね。

 

(見たものしか信じないから

本を読んで、学ばなくていいってことでは

無いからね。)

 

昨日

長倉顕太さんと

のぶみさんの対談の

YouTubeを見たよ。

 

面白かった。

 

動画って

会うって行動に近いから

いいなぁって思った。

手軽にできるし。

 

ただ

動画を作っている人の

見せ方もあるから

そこも考えながら見る必要があるけどね。

 

それで

やっぱり気になる時は

直接、見に行く。

 

直接

見に行く時でも

相手は見せ方を考えてくるから

そこを考慮しながら話を聞く必要があるよね。

 

クリティカルシンキング。

 

そこで

どう感じたか。

これを大事にする。

 

話している人の内容も大事かもしれない。

 

他の人が

聞いてくるのは

内容の方だと思うし。

 

でも

覚えておかなきゃいけない事は

内容じゃなくて

その時、自分が感じたことだと思う。

 

ママが

なんでこうも

繰り返し思うのかなって

考えたらさ。

誰かから

コントロールされるのを防ぐためなんだよ。

 

正確に言うなら

コントロールされすぎるのを防ぐため。

 

簡単に言うなら

自分の人生を生きて欲しいから。

 

ママの読んでも

やっぱりよくわかんないだろうから

ニーチェとか読んだほうがいいかもね。笑

ママも

書いてんのに

よくわかんないもんねー。

 

 

長倉さんが

挑戦していることって

誰かの人生のうまくいかない原因を

治療してるような気がして

だからすごく好きなんだなーって

ママは気づいたよ。

 

人生のお医者さんみたいだなって。