tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

タバコのやめ方

朝から「寒い!」しか出てこない。

いかがお過ごしでしょうか?

 

ママのパパもママも

タバコを吸ってたのね。

 

だからなんとなく

東京に行ったとき

タバコを吸うようになった。

 

1番初めは

ラッキーストライク

 

ミッシェルさんのチバユウスケさんが

好きで

雑誌でそれ吸ってるってあったから。

 

それ以降は

タバコなら何でも吸ってた。

周りの人が吸ってるのもらったり

わかばとかechoはいかなかったけど

海外のお土産も

タバコにしてもらってたし。

その時は

oasis好きだったから

ベンソンアンドヘッジスお願いしてた。

 

タバコ吸ってて思ったのは

初対面でも

タバコの火はみんな貸してくれるってこと。

 

さすがに

全然知らない人に

タバコもらうのは気が引けたから

「ください」

なんて言えなかったけど

 

火はね。

平気。

 

みんな

自分が持ってるって思うものは

簡単に貸してくれるのかもしれないって

思った。

 

やめようと思ったのは

看護師2年目になって

肺炎で仕事に穴を開けた時。

体が強くないのわかってたし

自分の健康についてまともに考えられないのに

看護してちゃいけないよなって思って。

 

あともう一つ。

入院してた患者さんの中に

ギャルママがいて

当時ピカチュウの着ぐるみパジャマみたいなのが

ギャルの中で流行っていた。

そういうの着ているような

面白いママだった。

 

もちろん入院してたのはそのママの息子。

 

子供はみんなかわいいんだよ。

ママはね。

 

でもその子が

心に残ったのは

 

朝の食事介助が終わったら

申し送りして

夜勤終了なんだけど。

その子の食事介助してる時

ママ

もうヘトヘトで

「私、疲れちゃった。

ご飯おいしい?

私にも少しちょうだい!」

その子に話したの。

ふざけて。

 

そしたらその子

 

シャケ、スプーンに載せて

 

にこって笑って

 

ママに

 

「あーん!」って

してくれたの。

 

ママは

全部

吹き飛んだよ。

 

きっと

この子は

ママと

こんな風に普段からしてるんだろうな

って

思ったから。

なーんか

素敵なママなんだなーって

感じた。

 

しばらくしてから

その子の名字が変わって

ママがシャキッとしてた。

聞いたら

離婚して

働いてるって。

なんか生き生きしてて

それを最後に

彼の入院はなくなった。

 

それで

タバコやめようと思った。

 

ギャルママが

子供のために

見せてくれたものって

 

生き方として

すごくかっこいいなって思ったの。

 

タバコ吸うのやめましょうねって言う人が

タバコ止められないのはおかしいなって思って。

 

止め方はね。

町田康って言う人の本に

書いてあるよって言われて。

 

それを参考にした。

ちょっときちんと覚えてないんだけど

2 、3日仕事が休みの時に

家にこもって

タバコが吸いたくなったら

水をがぶ飲みするっていう方法。笑

 

これと

 

タバコの害の写真とかを

部屋の壁に貼りまくって

 

あと

 

禁煙草

とかいうハーブのタバコを吸うことにした。

 

これ激不味で

しばらくしたら

ママはタバコが吸いたいわけじゃなくて

タバコを吸うことが

癖になってたんだなーってわかった。

 

そしたら

急に

吸わなくてもよくなった。

 

それからずっと吸ってないけど

兄を妊娠したときに

夢の中でタバコを吸って

飛び起きて

やってしまったって

落ち込んで

夢だと気づいて

めちゃくちゃほっとしたっていう

経験をしたよ。笑

 

ママは

そんなんなんだ。

f:id:tobami:20180207095408j:image

こちら

ポテトカッター!