tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

考えるのは使い方

f:id:tobami:20180306062407j:image

みーつけた。

 憲法第13条を

超簡単に言うと

この絵本。

 

水野スウさんのお話で

出てきて

まーさか

あるわけない!

と思いきや。

 

ママ

超ラッキー。

 

イオンの書店。

やるね!

 

 

 

 

憲法って

国の最高法規なんだって。

 

法律より

上の位置にあるんだね。

 

知らなかった!

 

やばいね

なんか

こういうこと知らないで

生きてるのって。

 

ママ

コスタリカに行った人見つけた!

 

飛行機での時間を聞いたら

「陸路で南米横断ツアーって企画したんだよ。

だから、どのくらいかなー?」

 (追加 横断じゃなくて縦断って仰ってたかも!

かなり、恥ずかしい間違えしちゃったよ。)

って!!!

 

 

面白い人とは

思っていたけど

がっつり

面白い人だった。

 

コスタリカって

なんか南米っぽくないって

聞いたよ。

わかる気がする。

(いや

わかった気になっちゃいけないね。笑)

平和教育が進んでるんだもん。

ここの国のブレーンは

かなり頭が良いって気がするよ。

 

聞いただけの

ママの印象ね。

 

実際見たら

また

違うかもしれないね。

 

また、

いろいろ聞いて

教えてもらおうっと!

 

ママは

日本しか知らないから

視野が狭いんだよ。

 

狭いと

 

良いとか

悪いだけで

考えるようになるから

 

2人は

不断の努力で

世界の面白いもの見た方が良いよね。

 

ママは2人が

面白いとこ見つけてくれたら

遊びに行くから

よろしくね。

 

 

 

狭い視野のママですが、

もしかしたら

猟師さんと一緒に

山に入れるかもしれないの!

 

どうしよう!

森のくまさん的状況になったらー!笑

 

それは置いといて!

 

銃について

考える機会になるかと思って。

 

 

ものって

人のためにって(より生きやすくなるように)

生み出されたんじゃないかなって、

ほんとは。

 

でも

作った人の

思いとは裏腹に

使われてしまったりする。

 

考えるのは

使い方のほうなんだよ。

 

包丁も

鉛筆も

布も

使い方によっては

人を傷つけることが

可能でしょ。

 

どんなものであっても

どんなことであっても

(たとえ

人に

害を与えるために作られたもので

あったとしても)

人のためになるようなかたちでの

使い方を

不断の努力によって

考え続けていけたらいいなって思う。

 

「だめだ」とか言うのって

簡単なんだよ。

それって諦めてるじゃん。

でも、

人って

そんなもんじゃないだろ!って

ママは

思うんだよ。

 

ママは

どうすべきか

わからないけど

ママなりに

考えようって

最近

思うようになったよ。

 

でも、

やっぱりママはビビってないよ。

能天気だし

バカだからってのもあるけど、

 

ママ言ったでしょ。

 

ママの他にも

気づいてて

 

気づくだけじゃなく

アクション起こしてる星を

見たから。

 

ね。