tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

あきらめねぇーし。

guruguru 

アンサー イーズ

Heaven is a place on earth/

ベリンダカーライル

 

かな。

 

日本語で見つけたかったけど

ひらめかなかった。

 

まあそのうちに!

 

f:id:tobami:20180326160501j:image

 

昨日の温泉あがりに

兄が

ジュースのペットボトル500mlを

自販機で買おうとしたので

小さいのにしなさい!

と言うと

 

「わがまま言うなよぉー!」

 

とのこと。

 

そのタイミングで使うの?

って

思いながらも

ときめいてしまう。笑

 

今日この頃!

いかがお過ごしでしょうか?

 

ママ

歳とったみたい!

 

 

ママは

苫米地英人さんが

選挙に出たときに

これで日本が変わるって

これで日本は大丈夫だって思ったんだよ。

 

苫米地さんの本をたくさん読んでいて

こういう人がみんなのために

考えてくれたり

行動してくれたら

2人の未来が安心できるなーって

思ってたんだ。

だからうまくいかなかった時

がっかりしたんだよ。

いったいどうなってるんだと思って。

 

憤るって言うのかなあ。

 

悔しかったけど

時は過ぎてそんな気持ちは忘れていくよね。

(苫米地英人さんが議員になれなかった理由は

調べてほしい。)

 

てるみの先生から

三宅洋平さんのことを聞いていて

こういう人がいるんだなぁって思ってた。

 

 

長倉さんのFacebookにも

三宅洋平さんのことが載っていて

検索してみたら

 

彼も選挙に出てたくさんの票を獲得したけど

うまくいかなかったと知った。

 

それで思ったんだ。

 

きっと

選挙が始まってから

今の今まで

透明だったことは1度もないってこと。

 

そんなことを聞いたら

2人はとても落胆するかもしれないよね。

でもママは充分すぎるほど

がっかりしたんだよ。

 

それで考えた。

 

きっと

国民投票になったら

憲法改正のほうに動いて

13条から

個人の個の字は消されてしまうだろうって。

 

そしたら

個人は尊重されない。

人としてどうあるべきかは

大多数の意見が

尊重されるようになる。

 

それが

どれだけ

恐ろしいことなのか

ママは

感じてるよ。

 

欲しがりません!

勝つまでは!

の世界になっても

おかしくないってことだから。

 

でもそうなるかもしれないってことなんだよ。

そうでしょう!

だって

選挙で透明だったことなんか1度もないんだから。

ママがそう思うってだけだよ。

ちゃんとやってるところだってあると思うよ。

(権力はどんなことしても

手放したくないものなんだよ。きっと)

 

それでも

ママは

考えてる。

 

変えられないから

あきらめるのか?って。

 

そんなこと

嫌なんだよ。

ママは。

 

変えられなくても

引いてはいけないことが

人にはあるんだよ。

 

変わらないから諦めるなんて

出来ないんだよ。

それは

死んでしまうから生きないって言うのと

一緒でしょ。

 

つまんないじゃん。

 

変わらないけど

あきらめない。

 

どうしてか分かる?

 

ママは「チョコレートドーナツ」って

映画を見たんだ。

ママの生まれた1979年の時代設定。

同性の結婚なんて

考えられない時代の話。

同性どうしの愛情を

多くの人が認めない時代に

そんなことない!って

行動した人たちの話だよ。

大切な人を失って苦しみを味わったけど

彼らは

それでもあきらめないって言ってた。

 

そして

今は

2018年。

 

ドイツでは

同性婚が認められてる。

 

変わらないけど

あきらめなかったひとのおかげで

今があるって

ママは思った。

 

ちっぽけなひとの

小さな行動かもしれないけど

そんな人たちの

行動と想いが

未来を変えることだってあるんだよ。

 

こういうの

バタフライ効果って言うの。

 

わずかな差かもしれないけど

結果に大きな違いを生むことを言うの。

まあ

カオス理論もよく知らないのに

こんなこと書いたら

ダメなんでしょうけど。笑

ね!

 

変わらないけどやるんだよ。

 

そこを

見誤ると

死んだように生きなきゃいけなくなるよ。

 

革命を起こせって言ってるんじゃないんだ。

そんな勇気はなくていい。

(佐藤優さんのように

知の怪物だったら国家と戦えるけど。笑

大変だよ。

でも

カッコいい!)

 

 

ママみたいな

ちっぽけな人でも

出来ることがあるんだよ。

 

簡単だよ。

 

見続ける。

 

特別な人が政治をしてるわけじゃないんだよ。

別に。

ママも人を差別したことあるけど

差別していいと思ってる人が

政治してたりするんだよ。

 

たいして

自分と変わらない人間が

政治してるんだよ。

 

見守らなきゃでしょ。

 

金持ってようが

育ちがよろしかろうが

頭がよろしかろうが

間違える時はあるんだから。

 

ママは

変わらなくても

あきらめないって

決めてる。

 

ただ

2人の未来が大事だから。

 

ママの

愛は

時空を

超えるぜ!

 

そのための行動としたら

 

いいこと思いついたら

黙ってやっちゃう!笑

 

内緒でゴー 笑

 

これかなーって思ってんの。

これ

まじで!

 

でもさ!

バカだから

思いつかないんだよねー!