tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

応援するひとは応援されるよ

野球の監督が

弟に

「bad boyやれ」

と言ったように聞こえて

 

監督!困ります!

すでに彼はtoo badです!!!

 

喉まで出かかって

 

監督が

弟に

batを渡したので

 

あ!

そっちでしたか!と

 

静かに恥ずかしくなるという

経験をしました。

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

女子が強くなっているってイメージが
ママには
あったけど

最近は

そうでもないかもって
思うようになってる。

 

逆なんだよ。

 

傷ついてる。

 

だから
男子の応援が出来なくて
男子は応援がないと頑張れないから
傷だらけのまま。

 

男子は動けないから

女子は頑張る。

しかも

安心させてくれる男子が傷だらけだから

元気になって欲しくて

余計に頑張る。

 

だけど

 

男子は

頑張ってる女子をみて

自分の価値を見失う。

男の子は、がんばるのは自分だ!って

思ってるから。

だから

傷つく。

(やることなくなっちゃうから)

 

女子は

頑張ってるのに

なぜか傷つく男子を見て

力になれない自分に女子は傷つく。

 

このループかなぁってママは思う。

この時代の男性性と女性性の

ママの捉え方ね。

なんとなく。

 

でも、

平気!

頭のいい人は気づいてて

もうずーっと

挑戦してるから。

 

ワタナベ薫さんは

そういうカッコいい人のひとり。

 

女性を元気にしようと

ずっと

発信してる。

 

女の子たち

元気になって

って

応援してくれる。

 

ママは彼女の本

全部読んでる!

 

頭に入ってないけど 笑

読んでる。

 

ズルいくらい幸せな人がやっている 人生が思い通りになる「シンプル生活」 マガジンハウス https://www.amazon.co.jp/dp/4838727429/ref=cm_sw_r_li_awdo_c_KVxUAb9YSD2FA

ワタナベ薫さん

 

この本には

思い出があって

 

本屋さんで

探せなかったから

「ワタナベ薫さんの新刊ありますか?」

って聞いて

「タイトルは?」

って聞かれて

 

知ってるんだけど!

 

急にね

急に恥ずかしくなって

『ズルいくらい幸せな人が〜』

って言えなくて 笑

 

「幸せな人がやってるシンプル生活〜みたいな

感じのタイトルです!」って

 

言ってしまうなんてことをしましたよ。笑

 

ママは

こうやって

誰かを応援してる人って

ステキだなとか

カッコいいなって

思うんだ。

 

応援できる人は

どんな経験でも

燃料にして

繰り返して生きて

強くあろうとしてるって

思うから。

 

ママはそういうの好きなんだ。

 

できれば

2人とも

女の子がどう思ってるか

共感できる人って

ママは好きだから

知っていてほしいなって思う。

(ほんとは同感の域まで目指して欲しい 笑

どうしてかっていうと

人には女性性と男性性があるから

2人なりに

それを統合したらいいと思ってんだ)

 

ワタナベ薫さんの

本読んだり

アニメもいいね。

話聞くのも良いし

マンガも!

 

りぼん

なかよし

ちゃお

少コミ

 

ちなみにママは

なかよし派。

 

ほかの雑誌は

まわし読みしてた。笑

 

ママも小学生女子に怒られないためにも

また

読むかな?笑

 

仰っていただければ

買って来ますよ!

ママの気づかい。

老婆心ながら

恥ずかしいかと思いましてね。笑

f:id:tobami:20180327075706j:image

You set me free/michelle branch♡