tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

本当かな?って考える

f:id:tobami:20180328133120j:image

どうして

怒って

いるのかな?笑

 

『第三者の原則』っていうのが

あるって

巨悪の正体/内海聡さん

の本で知った。

 

ママは

物事を右と左を見る

って

決めてるけど

これを加えることで

ママがずーっと

もやもやしてたことに

終止符を打てたから

書いとくね。

 

 

ママにとって

これほんと

凄い本。

 

 

2人のために残したい

リアル本

10冊を考えてるけど

(10じゃ無理かな。100にするかな)笑

人生の勝算/前田裕二さん

これは決定!

良すぎるから。

 

巨悪の正体 

これも決定。

 

どっちの本も

家族にありがとう

って書いてあるから

信頼しちゃうんだよね。

 

 

ママが小4の時

急に仲良くなった女の子がいたの。

新しく友達ができるって

すごく楽しいよね。

知らなかった価値観に触れるから

世界が広がるでしょ。

だからワクワクするんだと思う。

 

でも、

彼女がうちに遊びに来てから

なんとな〜く疎遠になった。

 

なんでかな?

とは

思ったけど

ママは

バカだから

深く考えなかった。

 

 

少しして

彼女と仲が良かった子から

あなたのうちは汚くて貧乏だから

遊べないって言ってたよって

聞いた。

 

もう

恥ずかしくて

恥ずかしくて

悲しくて

たまらなかった。

 

ほんとは言った本人に言うべき言葉を

感情に支配されて

伝えてくれた人に

言ってしまった。

教えてくれなくても良かったってね。

 

だって小4だもん。

 

彼女が

遊びにくる日は

片付けしたことのない

ママのお母さんが

嬉しそうに片付けして

お掃除してくれた時だったの。

 

ママはそれが嬉しくってね。

 

ほんっとに片付けない人で

妹も弟も小さかったから

今思うと

無理もないなって分かるけど。

 

だから

 

すごくいい日だなって

思ってた。

 

それが

彼女にとっては

そうじゃなかったと知った。

だから

ママのお母さんのあの笑顔を

踏みにじられたように感じたの。

 

でも、

今は

分かる。

価値観は人それぞれでしょ。

 

金持ちとだけ人間関係を築くとか

生き方だからさ。

お金を持っている人が良くて

持っていないママは悪いって

価値観も

それはそれで良いんだよ。

(でもママはこれのおかげで

金持ってる人でも

そうでなくても

イヤな人もいい人もいるって気づいたからね)

 

でも、

2人には

考えて欲しい。

良い悪いという見方は

あなたの世界をせまくするから。

 

 

伝えてくれた人に

感情をぶつけてしまったことに

罪悪感を感じながらも

なぜか釈然としないものを

ママは感じてた。

 

で、

この第三者の原則を知って

あの時言葉に出来なかった

もう1つの気持ちに気づいた。

 

「あなたは、さみしくなったんだね」

 

って。

 

ママに

教えてくれた人は

ママが

急に仲良くなった子とすごく仲が良かったの。

幼なじみだったの。

だから

きっと

友だちを失った気がして

でも

もしかしたら

ママとも

ちょっと友達になりたいと

思っててくれたかもしれないね。

 

それで

 

教えてくれたのかもしれないなって。

 

ママ

バカだから

そこまで

考えられなかったもん。

 

今、気づいたから

ラッキーってことにする!笑

 

そいで

第三者の原則って

コントロールしたい人も使うのかもって

思った。

 

考えるべきは

使い方だから。

 

優しさから

使う人もいれば

利益を得るために使う人もいるってこと。

 

人の事象で使えるってことは

たぶん

国家間でも使えるだろうと思ったの。

 

 

対立してる方がコントロールするの

簡単かもしれないって書いたでしょ。

その理由がこれ。

右と左の真ん中に立つ人が

どちらにも

いい顔するって感じ。

 

だから

政局を見るときは

出来事を

見て反応するんじゃなんいだよ。

 

対立するものを見るんじゃなくて

その後ろで

得をしているのは誰かな?って

考えるの。

 

見えないものを

見る力を養ってないと分からないよ。

これ。

 

なぜかっていうと

コントロールする側は

 

絶対に

表に出てこないことが

フツーだから。

 

 

スタップ細胞も最終的に

アメリカの企業だか

大学だったかな?

買ったって

本で読んだし(本当かな?)

ノーベル賞獲ったiPS細胞の方が

無いんじゃないって(本当かな?)

書いてある本もあるくらいだからね。

f:id:tobami:20180329105115j:image

 

結局

よくわからないんだよ。

 

だから

 

見続けてね。

考え続けるべきこともあるから。

 

本当かな?って。

 

 

ね。

 

了解?

んなわけないよね!

 

だから

本読んで!