tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

師匠は尊敬できる人で

昨日

村で

初めて

鹿を見た!

 

びっくりしたぁ!

 

身体は大きかったけど

ツノは小さかった。

でも

とてもきれいだった。

 

観音様の前が

通り道なんだって。

 

3年目で初だ!

いいことあるかも!

 

 

引っ越しのお手伝いなど

 

ママが思うようには動いて頂けませんが!笑

 

がんばっていたと思います!

 

 

それにしても

タイミングの良すぎる兄弟だ。

 

何で

人が来た時に

ストーブを2人で運んでんのよ!

 

褒められてるし!

 

ずっと

2人で遊んでいたのに

 

なんて子なの。

面白い!

 

 

引っ越しの作業って

大変。

 

2人は重たくて持てなかったり

疲れ過ぎて

遊びに逃走していたけど

優しいお兄さん2人に助けてもらえて

 

またまた

ラッキーだね!

 

 

ほんとのほんとに

お礼ちゃんと

言ってよね!

 

『ありがとうございました』

 

大事だから!

 

ものを運んでいる時

重すぎて

2人でも持てなくて

 

兄、弟に八つ当たり。

 

見っともないから

いけません!

 

しかも

年下のせいにして

考えるの放棄して!

 

うまくいかないときは

どうしたら

良いのかなって

考えるの。

 

あいつがダメだから

ダメだとか

俺が出来ないから

ダメだ

じゃないの。

 

立案する問いは

どうしたら出来るかな?

これだけだよ。

 

仕事に取り組むときも

同じ。

 

でも

やっぱり

間違えるよ。

 

どうしたら良いのかな?

 

間違えたら

良くないよね。

怒られちゃうし。

 

あの人怒らせるとほんと怖いからって

言うけど

怒ってる人って

大概怖いからね!笑

フツーです。

 

怖いの嫌よね!

 

でも

仕事って

初めは

できないのフツーで

できないから

怒られるのフツーなの。

 

ね。

 

どうしたら良いのかな?

 

だから

仕事は

怒られても良い人のところで

働くの。

 

つまり

 

尊敬する人のところで

働くんだよ!

 

ママは

看護学校の実習で

デイサービスに

行ったことがある。

 

そこで

来た人たちと

話をする機会があった。

 

ママが

関わらせてもらう人は

施設の方から留意点を言われた。

 

真正面に座ったら

「引っ叩かれるから気をつけてね」

って。

 

ウソでしょ!って思った。

もちろん

なぜなのか聞くよね。

痛いし!

 

 

三味線のお師匠さんなんだって!

 

 

認知症ではあるけれど

長年されていたんだろうね。

身体に染み付いてるんだよ。

(師匠と言われる人

全てがこういう方というわけではないよ)

 

ママさ。

こういうの

なんか好きなんだよね!

 

 

真剣に向き合った経験のある人って

こういうものなんじゃないかなって!

 

こういうの

嫌だっていうのも

ありだよね。

 

 

仕事って

真剣

でしょ。

(遊びでも良いよ!)

 

だから

間違えたら

真剣に怒られる。

 

怒られるだけでも怖いのに

真剣に

が付いたら

もう

大変なの。

 

だから

 

尊敬できる人がいるところで

働くんだよ。

 

ママは

そうしたってだけ。

 

f:id:tobami:20180407212015j:image

お二人とも

師匠は尊敬できる人って

言ってるから

ママも

いい線いってるよね!笑

 

 

あと

もう2つ。

 

ものの位置を早めに頭に入れること。

早く動くために。

 

そして

怒られてるときは

いいわけ

 

しない。

 

万が一

聞いてくれるようであれば

答える。

 

理由は

教える気が失せてしまうから。

 

真剣に教えてもらえるのと

教えてもらえるのでは

たぶん

雲泥の差なんだよ。

 

だから!

 

でも、

アサーティブな表現できるなら

言ってもいいか!

 

どっちでも!笑

 

ママはそんな感じです!

f:id:tobami:20180407212644j:image

 

鹿に車がぶつかると

鹿は

ピンピンしてるけど

全損

って聞いた。笑

 

痛いね!

 

鹿に乗るかな!笑