tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

応援の仕方

甲子園。

 

夏になると

甲子園をよく見てた。

 

小学校のときは

夏には

岩手に行って

過ごした。

 

ママのおばあちゃんは

行くと

いっつも

そんなに?

っていうくらい

喜んでくれた。

 

嬉しいよね。

 

でも、

嬉しいって思ってても

表情に出さないようにしようと

する人もいるから

よく見てね。

 

テレビは

朝からずっと甲子園だった。

 

ママは家で

本を読んだり

外見てたり

自分の家に無いものを見てたり

フランス人形みたいなのが

怖かったから

その人形の視線を避けて 笑

座って

テレビを見てた。

 

ママのお母さんは家事が終わると

ママの近くに来て

 

聞いた。

 

「どっちが勝ってる?」

 

チーム名を答えると

 

「じゃあ!負けてるこっちのチームを

応援しよう!」

って言った。

 

ママは

負けるの悔しいから

なぜ

負けそうな方を応援するのか

全然分からなかった。

 

でも

お母さんは

いつもそうだった。

 

ママのお母さんが

負けてる方を応援するから

ママも

負けてる方

応援する。

 

好きなチームがあればもちろん

そっちだけどね。

 

 

甲子園では

地元と

岩手の高校を応援した。

 

好きなチームって

勝とうが

負けようが

応援する。

 

でも

知ってた?

 

応援がほんとに必要なのって

負けそうなとき

なんだよ。

 

最近そう思う。

 

ママは

負ける方に

乗る

お母さんをばかだなって

思ってたけど

そんなことなかったよ。

 

応援って

そういう時に

するから

応援よね。

 

勝ってるときにするのは

応援って

言わないのかも。笑

 

ママが

応援したいと

思うときは

 

好きな人とか

 

 

負けそうなとき。

かな。

 

負けないで!

あ!

ZARD!!!

 

ZARDだわ!

やっぱ

ZARDかぁ!

 

なるほどね。

 

なんか納得。笑

 

 

 

ちなみに

ママのお母さんは

負けてる方が

点入れて

勝ってる方になると

また

負けてる方

応援してた。

 

ママは

呆れてたけど

そんなお母さんが

好きだった。

 

f:id:tobami:20180413073800j:image

長倉さんが

Give 

Give

Give

がいいんだ!って

Kindleで読んで

すっごくママは楽になったんだけど

3つは

多すぎじゃない?って

思った。笑

 

それで

これ読んだら

自己犠牲って

仕事でも心を揺さぶられるんだ!

って

感じた。

 

人って

自己犠牲が好きなものなのかも

しれない。

 

どうしてなんだろう?

 

 

佐藤優さんも

Give and Give でいいって。

 

こういうこと言ってくれる人がいると

ホッとする。

 

まだ

いけそうって

思うから。

 

すごく

いい本だ。

 

佐藤さんの本で

ママでも読めたのこれが初めて!

 

立花隆さんとの

対談本なんか

話す言葉のはずなのに

全然分かんなかったから。

日本語が書いてあるのに

わからないっていう感じ!

 

びっくりするよ。

 

でも

それ面白かったりする!

 

こんなこと知ってる

すごい人いるんだっていう

出会いだから!

 

f:id:tobami:20180413075649j:image

ママは

王騎が好き。

コココココ!笑