tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

価値観をぶっ飛ばすのが次世代。

りゅうちぇる、タトゥー批判に反論「この体で、僕は大切な家族の笑顔を守る」
https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/21/ryucheru-instagram_a_23506368/

 

ママも和彫で入れようと思ってた。

 

 

でも最近、アメリカでも

墨は違う目で見られるんだって知って

ショックだった。

 

ママは

アートだと思ってたから

和彫師に免許が!とか

とても不思議だった。

 

今?笑

 

インスタとかで

すぐにタトゥー見れるけど

昔はそんなこと出来ないから

タトゥーの雑誌立ち読みしてた。

 

海外の人って

けっこう面白い漢字!

入れちゃってるじゃない!笑

 

働いているときに

入院中の子のママの腕に

すっごいカッコいい龍の和彫が入っていたから

それ素敵です!

って言ったら

「ほんと〜?」

ものすごい笑顔になって。

 

けど

言われたことがキツかった。

「嬉しいよ!なかなか言われないから。

普段は、隠してるの。今暑いから半袖だけど

アームカバーしてね。

もし子どもを

考えてるなら入れないほうがいいよ。

どうやっても、言われるから」って。

 

ママの背中にあるアザは

生まれつきだから

何も言われないかな?

 

ママは

あのアザ。

好きじゃなくてね。

 

でも、

今はインスタで

これが私って

若い人が出してるたりするの見て、

 

かっこいいなーって思った。

 

ママは出来なくても

世代が変わると

ママのリミット超えて行ってくれる。

 

 

生まれた時から入ってるママの模様と

後天的に入れた模様って

 

同じことかなって思ってね!

ママは。

 

少しづつでも

良いから

見方が変わったら

いい感じって

ママは思います!

 

f:id:tobami:20180822211019j:image

でかいかぁ.....

言葉づかいって

ママの言葉に対する意識が

他者から

丸見えですんで!

 

恥ずかしいことでございます。笑

 

やっべ!!