tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

読んでるよ記念日。

https://www.instagram.com/p/BkNrnL1njJE/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=7ffkhnnrs9va

 

このやり方。

やっぱりいいなと思った。

 

 

この村だと

村が地区ごとに別れていて

地区ごとに区長さんがいる。

 

何か困ったことや改善したいことがあれば

区長さんから役場に上げてもらう、

だったり

村の議員さんに上げてもらうとか

村長さんに上げてもらう。

 

そこから県議さんに伝える

のような流れがある。

 

 

出来る県議さんだったら

必要なら国にお願いしようってなったりするよね、きっと。

 

起きている問題を国にも動いてもらって

解決しようとする。

その流れが、ギリギリ残ってる。

 

 

都内、

話を聞いてくれる区議さんと

近くないからなかなか行政に働きかけるって

敷居が高い気がする。

 

 

そこで

SNSを使った国や自治体への働きかけ。

これは、リアルで繋がっていなくても

賛同する人の多さで

その問題の深刻さが分かるから、

多くの人がすぐに取り組んで欲しいと思っている議題だと

すぐに分かるよね。

 

こういう提案の仕方って

やっぱりいいなって思った。

 

頭のいい人たちは

すぐやり方を見つけてしまうから

素敵。

 

ママはやっと

このやり方の良さに気づいたよ。

 

 

 

 

ミラーニューロンってあるんだって。

真似っこニューロン。

 

前に

ママからされたようにしか

あなたたちは出来ないって

書いたことあったのね。

 

これで説明できそう。

 

あなたたちは

ミラーニューロンがあるから

ママがやっていることを

真似したくなってしまう。

 

それがあなたにとって良いことでも

悪いことでも関係なく

真似したくなる。

 

だから

 

思考するって動作が

必要になるんだよ。

 

されたことをそのままやって良いのか?

やらない方が良いのか?って。

やらないなら

どうしたらやらないでいられるのかを考え、

やるにはどうしたら良いか考える。

 

そんな感じかなぁって

ママは思いました。

 

 

 

読んでるよって

言われたの初めてだったので

とても嬉しかったです。

ありがとうございます。

 

 

って

ママは

嬉しい日になりました。