tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

見守り方

弁当も準備も完璧なのに

遅刻!

恥ずかしい!

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

なぜだ!笑

 

ママは2人の成長を見守るとき

写真に撮ったり

動画を撮ったりする。

 

 

兄は年長さんくらいかな。

弟は2歳くらい。

この前

川に遊びに行ったビデオを見てたね。

兄は水鉄砲持ってズンズン歩いているとこを

ママが撮ってた。

しばらくして

弟が映ったら

「(分かっているくせに)ママ!これだれ?」

すっごい笑顔で聞いてきたね。

君の小さいときだよ!

可愛いよね。

 

兄の小さいときも

可愛いよね。

 

こうやって子どもを見守る。

 

それで

思った。

 

いろんな見守り方について。

 

愛情を持って成長を見守るのとか

人が転げ落ちていくところを見守るとか。

後から

映像が見つかるって

すごく偶然。

偶然が積み重なったら

それ

必然だから

よく見て。

よく考えて。

 

どんどん転がっていく姿を

見守り続けて

ママが2人のベストショットを撮ったみたいに。

 

なぜ、見守るのか?

2人の成長をママが見たいから。

 

もう一方も同じことだよ。

なぜ見守り続けられるのか?

見たい人がいるからだよ。

見たい人は誰かな?

 

ママだよ。

 

ママみたいな

人の不幸は蜜の味だと感じる人のために

見守れるんだよ。

 

情報なんかすぐ!

内緒だよって

お話するでしょ。

 

だから求めている人にとっては

結構簡単にわかると思うのよね。

 

まあ

実際のところは分からないから

なんとも言えないけど、

分からないから

いろんな角度から見るって癖はつけたほうが

いいって思う。

ママはね。

 

事象に対して距離をとるのは

当たり前だよ。

地面に立って下を見るのと

飛行機に乗って下を見るのじゃ

見えてくるものが違うでしょ。

 

 

もしも

誰かが異変に気づけたら

被害者も

加害者も

出なかったとも考えるんだよ、ママは。

 

結果論だけど。

 

潜在的に

人の不幸を見たいというママがいるから

 

もしかしたら

ママだけじゃなくもっとたくさん

それを見たい人が居るの?

 

ということは

社会が求めているということかしら?

 

人の不幸を。

 

ということは

起こったことは

社会の責任だと考えられるなって

ママは思った。

 

なぜ

それを社会は必要とするのか?

誰がそれを見て欲しいと思っているのか?

 

まあ

学歴のないママのたわごと。

笑ってくれて構わない。

けれど

あなたたちが

ひとつの見方で終わらすなら

 

なんていうかな?

 

言葉が出てこないや。

 

 

ね。

こんなこと思っても

テンパったら

ママは2人を罵倒するからね。

 

自分にがっかり。

 

 

あー

がっかり!

これだわ!

見つけた。

あー。

 

 

 

今日は早く寝ます。

おやすみなさい。