tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

朝モード

昨日、妹よりメール。

 

『検索もかけてないのに

YouTubeのあなたへのオススメにローランドさんが

出てきた。

朝から笑った。

元気出た。』

 

とのこと。

 

それが

ローランドマジック!

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

長倉さんとジョンキムさんの対談動画を見て

やっぱり朝方に戻すことにしました。

 

もおおおおおおおおおおお

兄の社会科見学!

大遅刻!

 

かなり前ですがラジオで

『保育園の遠足にお弁当を忘れてしまったエピソード』

が紹介されていて

まーさか弁当忘れるなんて!ドンマイマミー!

 

みたいなことを

ママがするわけないと思っていたら

いつの間にか

するかもしれない!

 

お弁当忘れるかもしれない!

 

にすり替わって、

 

お弁当は忘れない!

固く心に誓って

出発時刻の確認を忘れました。

 

いつもの登校時刻と勝手に思い込んでしまった。

 

・・・・・・・・

 

このような

インシデントをアクシデントに変えないため

ママは日夜、思考するのですが

インシデントが重なると

頭では

アクシデントに変換されるので、

もう

なんでしょう?

 

落ち込みます。

 

でも、

たいてい

新しいことしようとしてる時って

いろんなこと見直さないと取り組めなかったりするから

失敗するんだと思う。

失敗は、その方向では違うっていう意味だから

失敗したらアプローチを変えろ!

って

ことだと思う。

 

そういってまたやらかすなぁ。きっと。

 

でも、

 

たぶん、そんなもんだよ。

こういう時に人の優しさがね。

 

あー

もう・・・。

 

ごめんなさい。

 

周りの人に影響を及ぼしてるから

インシデントじゃない!

アクシデントだわ・・・。

 

こういう時、

ママは「助けて!おかーさーん」

って

よく思うけど

結局

自分で考えるしかないんだよね。

 

いや

 

自分が行動するしかない。

 

 

行動するしかないと考えるのか

行動さえすれば変わると考えるのか

まぁそれぞれだと思います。

 

さんねん峠。

くもんの問題で出てきたよ。

 

さんねん峠で転ぶと三年で死ぬ!って言い伝えがあって

おじいさんは気をつけているけど、

そのときは、急いでいて、あせってしまって

転ぶの。

死ぬって言い伝えを真に受けて、おじいさんは死ぬーって言って

ほんとに病気になる。

でも、それを聞いた人がお見舞いにきて

一回転んで3年生きるのだから

もう一度転べばいいって言われるの。

(言葉を知っているってこういうこと)

おじいさんはなるほどって思って

坂を何度も転ぶの!

そして、寿命が延びたから安心して元気になるの。

 

 

ママは

ほうれん草の仲間に聞いたよ。

 

スケジュール管理。

 

やっぱり

カレンダーに記載。

これだった。

 

ママは

プリント画像を一人グループラインを作ってそこにどんどん

入れていってたけど

 

ママはアナログが合ってるのかもね。

 

落ち込んでたけど

みんなに話を聞いてもらえた。

 

あそこが

あってよかった。

一緒に笑ってくれるから。

 

早起き完了。

習慣付けには確か21日間が勝負のはず。

 

頭ではわかってるんだけどさー。

 

では、

いってらっしゃい。