tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

自己犠牲は見えない

みーつけた!

f:id:tobami:20181021082501j:image

ママが長野に来て、暮らしていく過程で

一番お世話になっている人がいます。

あなたたちが困ると絶対お世話になっているかたですよ。

 

彼女は多分、いつもお世話になっているってママに対して、

言ってくださるけど、
実際は

ママが大変お世話になっています。

少し前に、

インスピレーションの元になる人が表面化されないことが
悔しいって書いたのだけど、

表面化されないってことは

みんなが知らないってことでしょ。

インスピレーションって、

誰かの優しさとか

誰かに対しての

愛情とか誰かへの感謝が

もとになっているって思うのね。
優しさ、愛情、感謝なんてママが並べるとなんと言いますか、

薄い気がしますが、

これしか知らないので使いますが!

優しさ、愛情、感謝って言葉を

キリスト教に少し触れている人は、

多分、自己犠牲と言って使うのだと思う。

(あの、ママは宗教観って大事だと思ってるの。

何年も人から人に受け継がれたものが土台となっている概念は

きっとどんなに時間が経過しても変化しない物事の考え方なのだと思う

簡単には、真理っていう。

宗教によって言葉は変わるけれど、

だいたい同じことを言っているように感じてるのね。

ママは。

専門として研究した訳じゃないから確かではないけれど

宗教について知っていた方がいいなって思った時に、

苫米地博士の本を読んで、

(( いっぱいあるから分からないかもしれないけど、

苫米地博士の宗教について書いてある本!))

現代の多くの宗教家から話を聞いているって!

動画も見たんだ!

新興宗教も含めてっておっしゃってたから、リーチしてる数が圧倒的でしょ。

その人が薦めてる華厳経。(奈良の大仏様とか鈴虫寺もね)

気になるでしょ。

それで、華厳経をおすすめしていたから、一冊買って読んでみたよ。

30ページくらいしか読めなくて積ん読になってるけどね。
物語になっていて読みやすいはずだけど、ママは読めてないんだ。

ただ、大事なことは、

頭の中に華厳経というワードが

頭の中に入っているってことなんだよ。

もし、生きていて困った時に

宗教観つまり人間の生き方について、

ヒントがほしくなった時、

自分に検索できるってことだから。

安心でしょ。

だから、

知識は大切だし、

その知識を持続的にしてくれのが、

好奇心。何か気になる!ってこと。)

自己犠牲は簡単にいうと愛と表現するのね。

ハリーポッターで言うところのスネイプ先生ってことなの。

誰にも知られていないのに、

彼がいなかったらハリーが求めた幸せな世界は訪れなかった。

信じられないくらい透明度が高くて美しい愛でしょ。

なのに透明度が高すぎるから見えないの。これ!おかしいでしょ。
知るべきなのはその透明度が高くて、美しいほうの愛なのに 。

しかも、自己犠牲だから、当の本人は、表面化しないことを分かってる。

分かっているのにやっている。

分かるかな?

ママがお世話になってるママはこういう人なんだよ

とても美しい生き方をしている人なんだよ。

こういう人の愛情を感じられる人になってほしいよ。

分かる?

人が形にした美についてたくさん見て!と話すのは

表面化された美っていう入り口から入って、

透明度の高い目に見えない美って言うものを

感じられるような人になってほしいと思うからなんだよ。

それが分かる人って、かっこいいじゃん!ってママは思うから。

そのママは何もしていないっていうんだよ。

でも、ママは彼女に会うといつも安心してる。

どういうことか分かる?

存在だけでママのことを安心させてくれるんだよ。
そういう人のことを世界ではマザーって言うし、

愛そのものだって思うんだよ。

ママはね。 

 

追記

今日、村上春樹さんのラジオだ!

楽しみ!楽しみ!