tobamiの親子で山村留学体験記

サイヤ人になるのが夢の兄!バスの運転手が夢の弟!山村留学で『1000個外遊びをする』を目標に、体験を通して思ったことを書くブログ

与える木。

f:id:tobami:20181120200904j:image

ママは、

村上春樹さんの本読んだことないと

思ってたけど

読んでた!

 

おおきな木。

 

小さいときに読んだときは

おじいさんになっていった少年の鼻が

怖いなって思った。笑

 

尖りすぎている。

 

それに、giving treeが

どうして幸せなのか分からなかった。

 

少年の気持ちも分からなかった。

もらいすぎていることに気づかないのかな?

って。

 

また

読んでみたけど

おおきな木は、親みたいだと思った。

 

あと、

もしかしたら

与えている人のほうが幸せなんじゃないかって

感じた。

 

村上春樹訳の世界的名作『おおきな木』“特装版”が制作
http://hon-hikidashi.jp/enjoy/66168/

 

クラファンしてるのー!

ポスターみたいに本を置くことは

考えたことなかったから

なんか

いいなぁって思った。

 

あなたたちが

こどもと関わることがあったら絵本を

読んであげてほしい。

 

こどもとの時間を簡単に作れるから。

あと自分自身のために。

小さいときには見えなかったことが

見えたりして

きっと

発見があるから。

 

 

f:id:tobami:20181120202830j:image

キノハナkinano 

ママもちょっとお手伝い。

やはり

花は奥が深い!

 

華道って

言うくらいですから。

 

 

それでは

おやすみなさい。